ワードプレスのユーザー(作者)のスラッグについて

ユーザースラッグ
ユーザースラッグ

ワードプレスでユーザースラッグの設定をしたことがない人ってどれくらいいますか?

ちょっと今更な疑問なんですが、そういえば「ユーザースラッグ」について書いたことはなかった気がします。

そもそも「ユーザースラッグって何だ?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、ワードプレスで投稿ページを作成したり、まぁつまりブログを書く人って結構いると思います。このサイトもこのようにブログを書いていますから。

でも、ユーザー情報って最初にニックネームを設定する以外に、もう一つユーザースラッグを設定しないとちょっと危険なんですよ。

ワードプレスに標準的に備わっていても不思議じゃないと思っているくらいなんですが、どういう理由があるのか知りませんが、何故か設定項目には存在しないんですよ。

ユーザーのスラッグは何故設定すべき?

「あなたのプロフィール」などのページで、ユーザーの情報を設定できますよね。そこには、「氏名」や「メールアドレス」、「ニックネーム(表示名)」などを設定する項目がありますよね。そこではログイン用のユーザー名を表示しないために「ニックネーム」を設定したりするのですが、おかしなことに「スラッグ」を設定する項目はありません。

「そもそもスラッグって何に使われるんだ?」と思ったかもしれませんが、ブログでは作者ごとにユーザーのアーカイブページを閲覧し、書いたページのリストを見ることが出来ますよね? そのページのURLに「http://your-website.com/author/スラッグ/」と言った形で使用されるのがスラッグです。

実はこの「スラッグ」は、そのままの状態だと「ログイン用のユーザー名」が使用されている事があります。プラグインなどで自動的に設定しなおしてくれる物もありますが、デフォルトでは「ログイン用のユーザー名」が使用されているんですよ。一度自分のブログの作者アーカイブページをチェックしてみてください。

プラグインなどによりログイン名から変更されていれば大丈夫ですが、標準設定は「ログイン用ユーザー名」だったと思います。僕もそれが理由で自分のテーマにスラッグの設定項目を追加したくらいですから、よく覚えています。

スラッグを設定

僕もテーマを作成していますので、この問題を解決する際、「だったら、作者アーカイブへのリンクを設けなければいいじゃないか?」と思ったのですが、ワードプレスでは作者アーカイブページは自動で作成されていて、複数人で記事を書いていますから、作者毎のアーカイブページを設けることで、人気の作者にはメリットが生まれますよね。

それに、実はワードプレスのテーマを作成していると、「post_class」という関数で、各投稿ページに、そのページの情報に適合するクラスを与えることが出来、その中には構造化データ用の「hentry」クラスも含まれていますから、最低限「作者」「更新日」「タイトル」にそれらを指し示すクラスを与える必要があります。

そこで作者名を表示するのであれば、投稿ページや投稿リストを表示する際は、作者アーカイブページへのリンクにして表示するのが自然でしょう?

僕としては「標準で設定できるようにした方が安全じゃない?」と思っているんですが、それ専用のプラグインで人気のものがあるんでしょうかね。

スラッグを設定する方法は?

テーマ「ShapeShifter」には標準的にスクリーンショットにあるようなスラッグ設定項目が追加されていますが、他のテーマの場合はよく知りません。

実際に自分でコードを追加するのもいいと思いますが、カスタマイズに不慣れな場合は、プラグインを検索してみると良いと思います。「user slug」などで検索すると目当ての物が見つかる筈です。

案外簡単に設定項目は追加できるので、別に凝ったプラグインをインストールする必要はないと思います。

作者アーカイブのページのスラッグを確認してから、必要なら変更しておくと良いんじゃないでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メニュ
ホーム
トップへ