WPワークス

ダウンロードコンテンツやワードプレスのカスタマイズ方法を配信中。

カテゴリー: カスタマイズ

Yahooのストア用APIがなかなか上手くいかない件

Yahooのストア用APIがなかなか上手くいかない件
最近ずっとヤフーストア用のプラグインを作ろうとしているんですが、なかなか進展せず正直結構困ってます。 前にもちょっと書いたかもしれませんが、APIを利用して商品情報や在庫の同期などを自動で出来るようにしようとしているんですけど、実際にテスト環境を取得して色々試しながら、上手くWooCommerce用のデータに変換出来るようにしたりなど、まぁそれなりに頑張ってはいるんですけど、APIをリクエストして […]続きを読む

HTMLエディタ上のボタンでビジュアルエディタ用のコマンド処理をする方法

HTMLエディタ上のボタンでビジュアルエディタ用のコマンド処理をする方法
まずはタイトルの日本語表現が下手くそで申し訳ないと書いておきます。 プラグイン「WP Theme ShapeShifter Extensions」の更新で追加された機能なんですが、今のところビジュアルエディタ用に追加している「SS」ボタンをHTML上で機能する方法を探しており、最近色々試していました。 まぁ本当はビジュアルエディタ用にボタン追加したコードを真似てHTMLエディタ用のコードを書いた方 […]続きを読む

IDが原因で一部のテーマカスタマイザーの設定値が保存されない?

IDが原因で一部のテーマカスタマイザーの設定値が保存されない?
分かる方がいらっしゃったらご教授頂きたいんですが、テーマ「ShapeShifter」上で、一部のテーマカスタマイザー設定で問題が起こっているんですよ。確認したのは「右上固定可能ウィジェットエリア」でウィンドウのトップと右からの距離を設定する「range」タイプの設定です。   スクリーンショットにあるように、「保存して公開」というボタンをクリックすると、「無効な値です。」とラベル下に表示 […]続きを読む

コンテンツ編集以外でもビジュアルエディタを使用する方法

コンテンツ編集以外でもビジュアルエディタを使用する方法
今回のプラグインのアップデートで追加した「SS」ボタンの吹き出し挿入でもそうなんですが、ビジュアルエディタのボタンなどによってポップアップしたウィンドウ上で、ビジュアルエディタを使用する方法を紹介してみようと思いました。 そもそも編集ページにビジュアルエディタを使用していながら、更にポップアップしたビジュアルエディタを使用する機会があるのか疑問に思うかもしれませんが、TinyMCEをカスタマイズし […]続きを読む

テーマ「ShapeShifter」の更新情報とサイトの引っ越し完了報告

テーマ「ShapeShifter」の更新情報とサイトの引っ越し完了報告
フォーラムに書いたところ、ドメインの「wordpress-labo.com」がワードプレスのレギュレーション違反だということを指摘されていて、慌ててドメインを探して引っ越しました。まぁ早めに教えていただいて良かったです。 そういえば、サーバーの自動インストール機能とかあるから、ワードプレスの利用規約とかルールのページを見ることもありませんでしたので、一応ワードプレスという名前の仕様などに関してのル […]続きを読む

ハンドル「jquery」でもいけるんか。

ハンドル「jquery」でもいけるんか。
エンキュー時のハンドル名は「jquery」でもどうやら大丈夫みたいですね。 -> いつの間に!? ワードプレスのjQueryのスクリプトハンドル名が「jquery」から「jquery-core」になっていた! 慌てて色々疲れました。続きを読む

いつの間に!? ワードプレスのjQueryのスクリプトハンドル名が「jquery」から「jquery-core」になっていた!

いつの間に!? ワードプレスのjQueryのスクリプトハンドル名が「jquery」から「jquery-core」になっていた!
ええ、全然気づいていませんでした。 最近プラグインの非同期機能を久々にテストしてみたら、JavaScriptエラーが大量に出現してびっくり仰天! 通常はテストの方が多いから、結構機能を外しているんですよ。 随分前に変更されていたらごめんなさい。 で、その全ての原因が「jQueryが定義されていません」という内容で、「なんじゃこりゃ?」となってわけです。 スクリプトハンドルというのは、ワードプレスで […]続きを読む

テーマカスタマイザーの設定をエディタースタイルに反映させる方法の紹介

テーマカスタマイザーの設定をエディタースタイルに反映させる方法の紹介
最近そういえばあまりカスタマイズ方法について書いていなかったので、テーマ「ShapeShifter」でも取り入れている エディタースタイルの生成方法について紹介していこうと思います。 ところでエディタスタイルってどのスタイルが使用されているかご存知でしょうか? 既に利用されている方はご存知でしょうが、実はビジュアルエディタ用のスタイルを作成して、それをワードプレスの関数「add_editor_st […]続きを読む

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.59の更新情報

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.59の更新情報
変更点はプラグイン無しでビジュアルエディタのスタイルを与えたこと(今まではプラグインが必要だった)と再度サニタイズなどのチェックをしたこと、あと、フロントページのタイトルが表示されないように修正しただけです。 とりあえずレビューはバージョン1.0.58をしてもらっているんですが、1.0.59では微妙なスタイル修正だけ行っていますので、また修正要求された時は1つ繰り上がって1.0.60にして更新して […]続きを読む

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.56の更新情報

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.56の更新情報
ワードプレスのダッシュアイコンをテーマで使おうと、今まで使わないままダッシュアイコンを取得していたつもりが、URLではなくファイルパスになっていたようで、エラーとなっていたのを修正しました。 ええ、全く何にも使っていないデータですし、取得もできていないものでしたので更新しても何も変化はしないのですが、一応エラーを出していたので修正しています。 機能の追加などはありません。続きを読む

管理画面用のメッセージ出力するシンプルなクラス「Nora_Notices」を作成

管理画面用のメッセージ出力するシンプルなクラス「Nora_Notices」を作成
プラグインを作成しようとする度に毎回管理画面のメッセージを書くのが面倒になったので、とりあえず「保存しました」のようなメッセージだけでも簡単にフックさせて使えるようにしようと作成しました。 実用性に関してはまだ不明です。 ただ、毎回毎回メッセージ用に関数書いて「admin_notices」にフックさせるのって面倒だなと思いましたので、フックさせる処理を省き、フィルターを追加しました。 ええ、実際に […]続きを読む

実は簡単なナビメニューの編集方法! 参照ページが少ないだけでそれほど難しくない。

実は簡単なナビメニューの編集方法! 参照ページが少ないだけでそれほど難しくない。
ナビメニューって大体ドロップダウン式で並んでいて、親アイテムをホバーしたりクリックしたりすると、子アイテムが表示されるようになっていますよね。 テーマ「ShapeShifter」でもそういった初歩的なドロップダウン式のメニューを使用しているんですが、凝ったデザインだとナビメニューに説明を加えられていたり、サムネイルも同時に出力したポップアップだったり、と結構通常の出力とは異なったものを出力していま […]続きを読む

エディター上でHTMLの属性値を全てエスケープする方法

エディター上でHTMLの属性値を全てエスケープする方法
プラグイン「WP Theme ShapeShifter Extensions」のTinyMCE機能で改善したことなんですが、ワードプレスのエディタ上では、ビジュアルエディタとHTMLエディタとの切り替え時に、HTMLの属性値が上手くエスケープされてない問題がありました。 まぁ今後改善されるのか、特に問題視していないのか知りませんが、例えばイメージファイルを追加する時、代替テキストに特殊文字が入って […]続きを読む

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.43の更新情報

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.43の更新情報
プラグインのアップデートに備えて、テーブルのスタイルなどを修正しました。 機能は一緒の筈ですので、気にせずアップデートしてもらえればと思います。続きを読む

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.42の更新情報

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.42の更新情報
変更箇所は以下の通りです。 1カラム用のテーマカスタマイザー設定のライブプレビューを修正。 コメント用のテキストエリアの横幅を修正。 1カラム用のカスタムフィールドを追加。 プラグインで実装しようと思ったんですけど、テンプレートに直接使用する必要がありますので、テーマに付け加えることにしました。続きを読む

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.41の更新情報

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.41の更新情報
変更箇所は以下の通りです。 テーマカスタマイザーの変数エラーを修正。 1カラム用の横幅設定を追加。 1つ目はデフォルト値を持つ変数エラーを修正しました。コードエラーではありません。 2つ目はテーマカスタマイザーに、1カラム用の横幅設定を追加しました。チェックを入れると、左右のサイドバー非使用時にコンテンツエリアの横幅が最大値になります。 プラグイン「WP Theme ShapeShifter Ex […]続きを読む

プラグイン「WP Theme ShapeShifter Extensions」バージョン1.0.25の更新情報

プラグイン「WP Theme ShapeShifter Extensions」バージョン1.0.25の更新情報
TinyMCEの「ShapeShifter Button」に「マップ」「リンク」「スライダー」「ショートコード」を追加しました。 まだ基礎部分しかできていませんので、正直今のところどこまで実用的かは分かりませんが、これからの改善が必要なのは分かっています。特に設定フォームのスタイルが酷い状態ですが、他にも設定を付けたいと思っているので、もうちょっと考えて修正・編集してみる予定です。 まず […]続きを読む

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.40の更新情報

テーマ「ShapeShifter」バージョン1.0.40の更新情報
スクロールの再調整を行いました。 続けて行うプラグインのアップデートで追加するショートコードで、コンテンツ部分の高さを調節してスクロールしないようにしました。  続きを読む

ビジュアルエディタとHTMLエディタの間の変換では、属性値のエンティティが解除される。

ビジュアルエディタとHTMLエディタの間の変換では、属性値のエンティティが解除される。
最近気付いたことなんですが、というかビジュアルエディタを最近まで使っていなかったので当然なんですが、ワードプレスのTinyMCEのビジュアルエディタとHTMLエディタの切り替えの際、ちょっとした変換処理がJavaScriptによって行われるのですが、HTMLエディタからビジュアルエディタに変換する際、HTMLエンティティがデコードされてしまうんですね。 出来れば、プラグイン「WP Theme Sh […]続きを読む

テーマ「ShapeShifter」1.0.39と専用プラグイン1.0.23の更新情報

テーマ「ShapeShifter」1.0.39と専用プラグイン1.0.23の更新情報
今回はフォントを中心に更新しました。 ええ、テーマカスタマイザーで使えるようにしたこともあります。 また、何故今までしなかったのか、「専用のプラグインなんだから」と思い出して、テーマの更新チェッカーを実装しました。これでいちいちこのサイトに最新版のテーマをダウンロードして、面倒なテーマの更新処理をする必要もなくなります。 プラグインを更新すれば、自動的にテーマ「ShapeShifter」のアップデ […]続きを読む
 次のページ
メニュ
ホーム
トップへ